打ち掛けドレス途中経過

結婚式のお色直し用製作中の打ち掛けドレスが少し出来てきました。

まだまだ途中ですがUPしておきます。

ドレスの一番上、胸のところはまだ縫っていません。

細い肩紐を付けようかやめようか思案中なのです。

娘はいらないと言うのですが、トレスが案外重いので

動いている間ずれてくるかもしれないのです。

体にフィットしているので実際はずれ落ちないのですが 

これも老婆心でしょうかねぇ(笑)

これから大きな大きなリボンをデコレーションする予定なのです。

後ろは打ち掛けらしくすそを引きずるぐらい伸ばしてあります。

              ↓ これが原型の打ち掛け
d0086514_1063075.jpg

              ↓ まだ印の糸がたくさん出ている状態です
d0086514_1071414.jpg

              
d0086514_1073943.jpg

              ↓ 後ろから見たところ
d0086514_108056.jpg

[PR]
by ezo05 | 2010-01-09 10:11 | 洋裁 | Comments(16)
Commented by カズ at 2010-01-09 20:43 x
お色直しにこんな素敵なドレスを着たお嫁さん
今まで見たことがありません。
私も肩ヒモはいらないような気がします。
ヒットしてると落ちないと思いますよ。

それと今日大学ごぼうを作って見ました。
もの凄い好評でした。
夕食で全て食べてしまいましたので
また作ろうと思っています。
Commented by タンバタン at 2010-01-09 22:17 x
カズさん コメントありがとうございます。
ドレスのほうはもう少し研究して仕上げるつもりです。
娘のいい思い出になれば幸せですね。

大学ごぼう はまってしまいそうですよ。
我が家でも 大好評です。2本ぐらいのごぼうでは足りないぐらいです。
簡単しかも美味しいときたら 作らなくちゃね。
そんなレシピ教えてくださいませ。
Commented by パッサカリア at 2010-01-09 23:34 x
なんて素敵なんでしょう~ブラバ-!です。
そりゃあ~肩紐がないほうがいいですが、
オバサンとしては、大丈夫かなあ~ってチョット心配。
タンバタンさん、頑張られましたね。
後ろの三羽の鶴が次々に空に舞い上がる様は、実におめでたいです。裾の綿が入った部分を残されたのですか?
Commented by タンバタン at 2010-01-10 11:43 x
バッサカリアさん コメントありがとうございます。
後ろの鶴がとってもすばらしかったのでそのところを生かそうと考えました。
裾に綿が入っているのですがこれが打ち掛けの特徴ですので そこも使わせてもらった次第です。
打ち掛け自体が結構な重量ですので 紐をどうしようか まだ思案中なんですよ。
デザインからいうと紐なしのほうがすっきりしていいですものね。
まだまだ時間があるのでじっくり検討してみます。
なんだかんだ考えている時間が実に楽しいですね。
女の子が授かって本当に幸せです。
あっそうだ!長女もいたんだ。
彼女も自分が結婚式あげるときは 同じように作って欲しいと今から注文がきています。
彼氏もいないのにね。募集中だそうです。
Commented by パッサカリア at 2010-01-10 23:25 x
またお邪魔しちゃいました。
タンバタンさんの素敵なドレスを母にも見せましたら、
ひえ~~っと驚いていました。
裾の綿の部分は、袘(ふき)っていうんですね。
母が教えてくれました。
私、知らなかったものですから、「裾の綿が入った部分・・・」などと書き込んでしまってお恥ずかしい(。_。)
Commented by キャロコ at 2010-01-10 23:35 x
ワ~オ! こんなに素敵なドレスに大拍手です!
鶴が飛び立つ姿が美しいです!
素晴しい!としか言いようが有りません!
ほんとに素晴しい!
Commented by タンバタン at 2010-01-11 18:33 x
バッサカリアさん そうなんですよ。ふきっていうんですね。
袷の着物も同じですね。
袷の場合素敵な色をふきに使うので 目立ちますが打掛はかなり分厚くなってしまいますね。
でもそれが特徴で豪華さを表現しているみたいです。
和裁の専門家であるお母様にも見ていただき恐縮です。
ありがとうございます。
完成しましたら またのぞいてくださいね。
Commented by タンバタン at 2010-01-11 18:36 x
キャロコさん コメントありがとうございます。
やっと少し形になってきましたね。
まだまだ途中ですけど。
印しの糸がたくさん出てて 見苦しいのです。
これからまだまだ道のりが長いですが 楽しいんですよ。
こんな風にいろいろ考えている時間が。
Commented by boumama at 2010-01-12 13:11 x
打ち掛けドレス着々と出来つつありますね。
素晴らしい!の、一言ですが柄合わせも申し分ないほどの出来映えです。
後ろの内掛けの良いところもしっかり押さえてますます楽しみです。

これには紐は絶対つけて欲しくないです。
Commented by at 2010-01-12 15:18 x
紐付けないに一票!   笑
以前ドレスっぽいのを縫った事があるんですが・・・
裏地にボーン(曲がるけど硬めのテープみたいなもの)を4ヶ所程仕込みましたよ。
フラのドレスにも物によっては仕込んであります。
ずり落ちないでいいですよ~

それにしても鶴が羽ばたいてめでたいわ~☆
Commented by タンバタン at 2010-01-12 18:22 x
boumama さん コメントありがとうございます。
やはり 紐をつけることで もっちゃり感が出てしまいますね。
まだまだ仕上がりではありませんので 工夫してみますね。
柄あわせが 難しくもあり楽しくもありました。
いろんなケースがあって 洋裁も奥が深いものですね。
Commented by タンバタン at 2010-01-12 18:27 x
凛さん コメントありがとうございます。
ボーンというのがあるんですか。初めて知りました。
 ブライダルインナーを着るのですが それだけでは少し不安ですね。
そのボーンとやらを少し探ってみます。
鶴の刺繍を生かして 縫いたかったので こんな風になりました。
残り生地も少ないのですが大きな大きなリボンを予定しています。
道のりは長いのです。
Commented by のん at 2010-01-24 22:55 x
見事ですね!!
元の打ち掛けからドレスにしようと思いつかれたデザイン力、そしてそれを仕上げられる技、感動です!
後姿も素晴らしい!!
Commented by タンバタン at 2010-01-25 19:33 x
のんさん コメントありがとうございます。
とても不安だったのですが なんとか形になりました。
いろいろ 難点はあるのですが まぁこんなドレスもOKでしょうか。
娘の結婚式まで仕上げますね。
よい思い出になるといいなぁ。
Commented by カズ at 2010-01-25 21:26 x
何度見ても素敵です。
やっぱり皆さんが言うように
後姿の時の3羽の鶴が飛び立つのが
娘さん夫婦の旅たちにふさわしい
親からの励ましの力強さが感じられます。

それといろいろな思いを感じながら育てれた
長女さんの時はどうなるのかと今から
心配しています。
大きなリボンを早く見たい!!
Commented by タンバタン at 2010-01-26 19:56 x
カズさん コメントありがとうございます。
そうなんです リボンが大きくてしかも着物の生地でつくっているせいかすごく重いのです。
それをなにげなしに 付けるにはちょっと頭を抱えているのです。
難しい。
まぁ~気楽に付けてみますね。
どうなることか。
<< アームウォーマー 大学ごぼう >>