ラグランスリーブコート

亀の散歩みたいにゆっくリズムですが ラグランスリーブ縫っています。

直線をミシンで縫うのも実は難しいのですが曲線はもっと難しいですね。

ラグランスリーブです。

正絹の生地なので圧のかかるところはすべて細い接着芯を張ってから縫うようにしています。

肩のところの曲線がやたら難しい。

製図は上手くいったので素直に縫ったらいいことなのですが、

どうやら私にはその素直さがないらしいのです。

変なところで「性格」が出てしまうものですね。

やり直ししてこの程度トホホホホ。
d0086514_233257.jpg

d0086514_23152533.jpg

[PR]
by ezo05 | 2010-04-14 23:05 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by カズ at 2010-04-19 21:14 x
襟元から肩までのラグラン袖のカーブは
素人の私にとったら不思議な曲線です。
どのような縫製をするんだろうと考えても
解りませんが上の写真を見るとわかるような
でも解らないような・・・です。
タンバタンさんさえ難しいのですからましてやですよね。
色も刺繍のような柄も素敵ですのでこれからの季節
活躍しそうですね。
Commented by タンバタン at 2010-04-21 17:23 x
カズさん こんにちは。
早く縫ってしまわないと季節外れになってしまいますね。
雨コート用の生地ですのでコートにはパッチリです。
ラグランは 難しいですね。
でも縫わないと覚えないし 困ったものです。
今日のように24度もあると着られないかもです。
<< エプロン お弁当袋 >>