麻の襦袢からブラウス

真夏用の襦袢は麻が一番です。

しかし もう着物を着る機会の無い私は 思い切ってブラウスに縫い直しました。

ブラウスではありますが、ちょっと羽織れるように少し長めにしてみました。

二の腕は皆様に見せられるようなものではないので 隠れるぐらいの長さに。

台衿つきシャツカラーは ちょっと面倒ですが 着易いのがいいですね。

袖には4センチのスリットをいれて 動きやすくしてみました。

d0086514_20303084.jpg

              ↓ 台衿つきです
d0086514_20305247.jpg

              ↓ 襦袢の麻は 地模様があります
d0086514_2031136.jpg

[PR]
by ezo05 | 2010-07-11 20:34 | 洋裁 | Comments(6)
Commented by キャロコ at 2010-07-11 23:12 x
ワァ~ 素敵な生地ですね~
これ襦袢用なんですか? 信じられませ~ん!
私なんて衿を作るのが面倒くさいのでいつも衿無しですよ!
尊敬してます!
Commented by boumama at 2010-07-12 13:07 x
ワ~ッ!なんて素敵なブラウスに変身しましたね♪
元々、こんな地模様のある麻のスーツも持ってるくらいです プッ^m^

デザインも透けてしまうので重ね着としてこんなのが合ってますね。
Commented by カズ at 2010-07-12 21:55 x
ムム!!
またまたもう出来でしまった。
夏の襦袢の生地ってセクシーですね。
襦袢の上に着る着物もスルット落ちそうです。
それと台衿って紳士のワイシャツでも
流行ってるみたいです。
難しそうなのに簡単に作ってしまう
タンバタンさんはやはり大したもんです。
Commented by タンバタン at 2010-07-12 23:04 x
キャロコさん こんにちは。
私も台えり付きは面倒なので縫うのが 億劫でした。
チャレンジしてみると 案外そうでもないものですよ。
ぜひ 縫ってみてください。
襦袢の生地なので 軽い軽い。
昔の人はよく考えて生活していたものですね。
Commented by タンバタン at 2010-07-12 23:09 x
boumama さん こんにちは。
真夏用の襦袢を麻でつくっていると 本当に涼しく着物が着られますね。
わたしなど持っていても着物を着ることも無く 無駄というものです。
通勤にも活用できるように こんなブラウスにしてしまいました。
軽くて体にくっつかないのがいいですね。麻は最高です。
Commented by タンバタン at 2010-07-12 23:15 x
大したもんというのではなく 好奇心が強いのでしょう。
構造がどうなっているのか すぐ知りたくなってしまうのです。
知ってしまうと 縫って納得したくなるのです。
ようは 知りたがり屋さんなんですよ。
紳士用のワイシャツと同じです。
婦人用は衿先の変化で どうにでも形を変えて楽しめますね。
そんなところは ちょっとした冒険です。
麻は涼しくていいものです。

<< ブラウス 麻ブラウス >>