着物でチュニック

以前使った大島と男物の久留米絣が少し残っていたので

これを利用してチュニックを作りはじめました。

最初に釦ホール。

前立てに釦ホールを作っているところです。

正絹の大島と綿の絣をあわせて見ました。

どうなるのか自分でも楽しみです。
d0086514_828487.jpg

d0086514_8291016.jpg

[PR]
by ezo05 | 2011-03-07 08:30 | 洋裁 | Comments(4)
Commented by boumama at 2011-03-07 12:37 x
古着屋さんでも一番人気の生地が大島紬だそうですが着心地満点ですから、やはり洋服に仕立てなおしても着易いです。

花菱の中心の赤が全体のポイントとなっていますね♪
楽しみです。
Commented by タンバタン at 2011-03-08 16:35 x
大島は軽くて柔らかく肌触りが最高ですね。
boumamaさん コメントありがとうございます。
着物を洋服にするとき 幅の制限がありますが それでも出来上がるとうれしいものですね。
どうなるのか楽しみに縫ってみたいです。
Commented by キャロコ at 2011-03-09 23:45 x
大きな大島の柄も部分的に使えば効果的なのですね~
勉強になりました!
こちらも出来上がるのを楽しみにしております!
Commented by タンバタン at 2011-03-10 18:24 x
大島って本当に軽くて肌触りがいいものですね。
キャロコさん コメントありがとうございます。
初めて 正絹と綿を組み合わせてみたのでどうなるのかちょっと心配ですがやってみますね。
裏地もつけて 着やすくする予定です。
縫う時間がとても少ないのでまたまた時間がかかると思いますがまた見に来てくださいね。
<< 太平洋沖地震 米粉パン >>