誤算のブラウス

在庫の生地なのですが いいのがあったんです。

綿とほんの少しポリが入っている生地でイタリア製なんです。

年甲斐も無く 大きなフリルのついた衿でかわいい感じのブラウスを予定。

衿は270度の円形をつけるつもりでした。

仮縫いでつけてみたら あ~ら、全く似合わない。噴出しそうなピエロが鏡におる!

すっかり取り外して ノーカラーに。

玉縁穴の釦ホール。袖は5部。

オーバーブラウスです。

着てみたいデザインと似合うデザインの違いに衝撃を受けた作品でした。
d0086514_2213726.jpg

[PR]
by ezo05 | 2011-06-20 22:14 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by パッサカリア at 2011-06-21 22:50 x
こんばんは~☆
とっても高級感のある生地ですね。
出来上がってみて、あら~~?!ていう時、ありますね。そこが既製品とは違って、出来上がってから、イメ-ジと違うことってありますね。
それにしても、フリルをはずして・・・ノ-カラ-に!!
私だったら、もうやる気なくしちゃうけど、タンバタンさんはすごいですね。
私のリンク集に無断でタンバタンさんを載せちゃいました、やっちまってから、すみません。
Commented by タンバタン at 2011-06-22 17:00 x
コットン素材なのですが 凹凸があって体にまつわりつかないのが よかったわ。
バッサカリアさん コメントありがとうございます。
私のブログをリンクしていただき 光栄です。うれしいわ。
自分で作るってどうにでもなるところが魅力ですね。
小さな衿にでもつけようかと思ったのですが生地が足りなくてこんなデザインに変更してしまいました。
気持ちは若いのですが デザインも変化してきましたよ。

<< 寒天寄せ 梅ケーキ >>