絣の洋服

着物の生地で洋服を縫うとその度少しずつ端切れが残るものです。

そんな生地を寄せ集めて洋服を縫っています。

絣系統だけを集めて縫っているのですがデザインがその都度変更になり

製図を引き直しています。

自分の洋服なので何度でも引きなおしてもOKです。

これは衿の部分

きっと遠くからみたら「首に手ぬぐいを巻いて気合の入った人がこちらへ来る」みたいに

見えるのでしょうね。

でもいいのです。

今回こんな衿にしたかったのです。

衿の先に大きめの一つボタンです。

玉縁穴3センチ。
d0086514_2221613.jpg

d0086514_223817.jpg

[PR]
by ezo05 | 2012-10-04 00:00 | 洋裁 | Comments(0)
<< 絣の洋服 紬でチュニック >>