喪用手提げ袋

この歳になると年々お葬式に参列する機会が増えてきますね。

こんなに猛暑が続くと後が辛いです。

夏用の喪服(絽の着物)をリメイクした残り生地があったので手提げ袋を縫ってみました。

絽の生地に接着心をはって裏をつけてみました。

簡単な袋ですがこれが案外便利です。

一つは用意にしておきたいですね。
d0086514_6585435.jpg

[PR]
by ezo05 | 2013-07-13 06:58 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by パッサカリア at 2013-07-14 00:38 x
タンバタンさん、こんばんは~☆
タタンデしまえるし、こういう袋、いいですね。
仏事のバックは思ったほど物が入りませんものね。
黒い生地が残ったら、私も作ってみたいです。
Commented by タンバタン at 2013-07-14 20:07 x
毎日こうも暑いとお年寄りはきついでしょうね。
バッサカリアさんコメントありがとうございます。
小さく畳めるのが いいですね。
一枚用意しておきたいものですので 娘の分と3枚縫ってしまいました。
<< 綿麻でチュニック 銘仙ブラウス >>