形見の着物でコート2作目

母の好きだった「小豆色の着物」

鮫小紋の正絹でコートを縫い始めました。

もちろんこのままだと地味ですね。気軽に着られるようにしたいものです。

袖つけはまだ仮縫いです。ボタンホールは穴を開けただけで

後ろは作っていません。ここは最後になります。

ポケットもはるだけです。

問題は背中です。

一番目立つところに何か作りたいのですがアイディア浮かびません。

着ていただく方のイメージと照らし合わせて作る予定です。
d0086514_22233355.jpg

[PR]
by ezo05 | 2015-01-05 22:22 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by カズ at 2015-01-17 20:06 x
下のブルー系のコートは 襟と袖口にオーガンジーを使って
エレガントに仕上がってますが胸元や背中にはカジュアルっぽい
パッチワークが施され タンバタンさんの苦心の跡が見られます。

今年もいろいろな洋裁に挑戦し素適な洋服が出来上がるのを
楽しみにしております。
Commented by タンバタン at 2015-01-18 21:27 x
カズさんコメントありがとうございます。
自分が着るのならデザインも適当なものになるのですが
差し上げるとなるとなんだか少し考えてしまいます。
苦心の跡を見ていただいてうれしいです。
今年も洋裁の楽しみを味わっていきたいものです。
よろしくお願いいたします。
<< 形見の着物でコート2作目 形見の着物でコート >>