稀勢の里

今日の大相撲ほど感動したことはありません。

稀勢の里 素晴らしかった。昨日の取組をみて絶体絶命と思っていました。

今日の相撲はとてもとても怖くて見られなかったのですが本割りで

照ノ富士に勝った時はもしかしてという気持ちと

まさか!という気持ちがありました。

昨日我が旦那様の意見だと鶴竜に負けてもいい。

「肩の痛みが少しよくなれば明日は勝てるから無理するな!」
 
「勝って肩を悪化するより明日に備える方がいい」

私は95%負けると思っていたので今でも信じられない。

「あきらめない」って凄いことですね。

あっぱれ!

旦那様のいうとおりになりました。

さて、私のほうは端切れだけをつないで小銭いれを縫ってみました。

小銭はあるのですが大きいのがないのですトホホホ

しばらくこれを使うことにします。

d0086514_21372873.jpg




[PR]
by ezo05 | 2017-03-26 21:37 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by カズ at 2017-03-30 20:21 x
千秋楽も見に行くと言ってましたので
これを生で見てるんだろうと思いながら私はテレビで見てました。

本当にすごい根性だしいい相撲でした。
本割で勝っただけでも凄いのに決定戦でも勝っちゃった。

巡業にも行くとの事ですが
しっかり身体を治して来場所に備えてほしいものですね。
でも地方巡業先のお客さんも「稀勢の里」目当ての人が殆んどだと思うので
つらいところですね。
Commented by タンバタン at 2017-03-31 15:51 x
歓声の凄さは今まで聞いたことない大きなものでした。
カズさんコメントありがとうございます。
日本人力士であれ外国人力士であれそんなことはどうでもいいのですが 一人の「横綱」の気力というものを見せてもらったみたいですね。
どんな「道」でもプロの意気込みなのでしょう。
本当に「大相撲」を観た気がします。
なかなかまねのできないことですね。
<< 手編みのベスト Tシャツ >>