和服リメイク苦労話

洋服のセンスが乏しいのか付け下げや小紋を洋服にリメイクするとき、柄いきをどのように配置するか迷ってしまいます。あまりにも目立ちすぎるのは好まないし かといって、おとなしすぎるのもつまらないような気がします。和服をリメイクする場合布幅に制限がありますので、どうしても切替の部分がでてきます。その辺も考慮して仕立てていきますが、何度仕立ててもこれで良しと思える作品が作り出せません。出来あがってから、「もう少しこうしたらよかったかなぁ」と思案してしまいます。
[PR]
by ezo05 | 2006-09-03 12:36 | 洋裁 | Comments(0)
<< 残り布の利用法 絣のワンピース >>