和布 大島のワンピース

ここ数日、図書館から借りた本を読みふけっている。藤沢周平氏の本は面白い。次々と読み出したら止まらないのです。そんな状態ながら洋裁も少しずつ進んでいます。大島のワンピースを縫ってみました。大島って年寄りくさいと思っていたのですがどうしてどうしてよいものですね。
d0086514_6452541.jpg

d0086514_6454831.jpg

[PR]
by ezo05 | 2006-10-11 06:47 | 洋裁 | Comments(5)
Commented by シバ at 2006-10-11 09:05 x
カバ-ステッチ縫いの講習、ありがとうございました。
「衣縫人」にはカバ-ステッチなる説明がなく一度ミシン屋さんに聞いてみようと思います。金具も調達せねば。カバ-ステッチ縫い、実にGOODです。
じつは私も数年前にNHKの「蝉しぐれ」を見てから藤沢ファンになりました。ゾクゾクと日本人の血が騒ぎます。
Commented by タンバタン at 2006-10-11 10:24 x
「衣縫人」「糸取物語」にもカバーステッチあったように思います。名称がちがうのかなぁ(いいかげんですみません)
ここ数日洋裁の手が止まりそうです(すぐのめりこむタイプですので)本が面白くて止まりません。
シバちゃんのブログいつも楽しみに見せていただいてます。コメントありがとう。
Commented by シバ at 2006-10-11 20:14 x
こんばんは。ミシン屋さんに問い合わせたところ、私のミシンでは出来ないことが判明しました。せっかく講習してくださったのに残念です。
しかしタンバタンさんの仕立て順番はお見事!です
私は脇を両方縫ってから裾の始末をしていたので、タンバタンさんの方法なら裾が綺麗に縫えますね、これからタンバタンさん流でいこうと思います!
Commented by タンバタン at 2006-10-11 21:46 x
こんばんは。うそ言ったようで申し訳ないです。なんとか能率よく縫いたくていつも考えているのですがなかなか上手くいきませんね。考えているだけでも楽しいのです。これからもいろんな事やってみてくださいね。そしてUPしてください。コメントありがとう
Commented by シバ at 2006-10-12 09:11 x
とお~んでもな~い!「うそ」だなんて。
また少しでも早く丁寧に仕立てる方法があったら是非教えて下さいマセマセm(..)m
<< アップルパイ 黒のカットソー >>