和布 紬で作ったベスト

               ↓ 襟を横は閉じたところ
d0086514_12161517.jpg

              ↓ うしろは遊び心でパッチワークをつけてみました
d0086514_12164236.jpg

お預かりの「つむぎ」でベストを作りました。
70代の方ですので、着易いことが前提でつくりました。
プルオーバーですが襟で変化を持たすように工夫し、あまり地味にならないようにパッチワークもつけてみました。
襟はごく普通に開いたり、少し寒い時は襟先を横へ回して、タートルっぽくしてみました。
[PR]
by ezo05 | 2006-10-15 12:20 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by シバ at 2006-10-15 16:22 x
襟を開けたらどうなるのでしょう?
後ろのパッチワ-クは紋付みたいで、いいですね。
(以前の作品にも、ぞうりが付いてたりして、その発想なかなかにくいです~ぅ)
この作品を着られたおばあちゃん?は、カッコイイですよ、きっと!
Commented by タンバタン at 2006-10-15 20:21 x
ありがとう。このお客様長身ですので、とても素敵に着こなされていました。またこの襟はもう手元にないので画像のUPは無理なのですが、開くとショールカラーのようになります。開けてきるのもいいのですが高齢になると体温調節がなかなかこまめにしないと風邪を引きやすいのだそうです。それで首まわりにフィットする襟にしておくと重宝するかと思いこんな形になったのです。シバちゃんコメントありがとう。
<< いと、お菓子! クグロフ >>