娘のお下がり

「お下がり」懐かしい響きです。
タンバタンには姉が1人いますので、小さいときはほとんど「おさがり」でした。
この「お下がり」が案外いやではなかったのです。
先日、娘が「このジーンズ履けなくなったからホカスよ」というのです。
関西では捨てる事を「ホカス」というのですが、もったいないことです。なんとかならないかなぁ~。と、もったいない根性(貧乏性)がうずいたのです。
できないかもしれないけど、どうせホカスのなら、リメイクしてみようという冒険に近いことを考えました。
まず、ジーンズの脇をほどいてみました。次はベルトもほどいてみました。
なかなかほどけません。
ジーンズってホントじっかり縫ってあるのには驚きでした。
d0086514_1335588.jpg
d0086514_1342359.jpg

[PR]
by ezo05 | 2006-11-30 08:19 | 洋裁 | Comments(0)
<< 娘のお下がり つづき トンカツ >>