真冬用スラックス

いつ購入したのかさえも解らないウール100%表示のついた生地がでてきたのです。
どうみても真冬用なのです。
 春がもうそこまで来ているのに真冬用ですか?と笑われそうなのですが、めげずに縫ってしまいましょう。
 生地屋さんの前を通ると 生地が私に声をかけるのです。
           この生地ならええのんできるんちゃう!
断る勇気の無い 気の弱い私がそこにいたのです。何点か購入してしまうのでした。
これからは 勇気をもって生地屋さんの前を通らないようにしよう!

           ↓ しるしをつけてポケットを縫ったところまでです。
d0086514_1471885.jpg

[PR]
by ezo05 | 2007-01-31 14:10 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by シバ at 2007-02-01 21:37 x
良い生地を発掘しましたね。作業の早いタンバタンさんですから“あっ”という間に仕立てあがってキッと重宝するスラックスになりますよ。
私も生地やさんの前を通ると、
「この生地なら、どえりゃ~いいモンできるとちゃうきゃ~!」という悪魔のささやきを聞くのです。ブルブル・・・生地やの前は私にとって鬼門です。
Commented by タンバタン at 2007-02-02 11:23 x
こんにちは。いつも見ていただきありがとう。
シバさんの関西弁いいですね。味があり気持ちが伝わってきます。
さて、 冬眠中で、洋裁が進みません。洋裁をする部屋が寒いのでなかなかミシンをかける気にならないのです。
 部屋は10畳ほどの寝室なのですが、一人で部屋のエアコンつけるの もったいないと思ってしまうのです。茶の間でコタツに入りながら編み物をしているほうが冬は良いようです。ケチな(始末屋)の私です。
<< テプラ 忘れられた セーター >>