手編みの靴下

冬らしい寒い日が続きます。こんな日はおこたに入って編み物でもしましょう。
 珍しく 今日の我が家はだれもいません。それぞれの用事が在って本日1人です。
たまには静かな日曜日があってもいいですね。
 
 在庫整理の一年にしようと毛糸の箱をひっくり返してみると合細の毛糸が少しだけありました。
ベストにもならず、使いようが無いのでほっといたのでしょう。
早速、靴下を編んでみました。
5号の棒針で糸は2本取りにしてみました。
表編みと裏編みだけの簡単なものです。お風呂あがりに履くにはちょうどよいようです。

d0086514_18591342.jpg

[PR]
by ezo05 | 2007-02-04 18:51 | 編み物 | Comments(4)
Commented by boumama at 2007-02-06 12:24 x
こんにちは♪
とてもいい色合いの靴下ですね。履いた時の足裏のフンワリ感が想像出来ますね。
私は編み物が特に苦手なので感心しちゃいます。
ゲージが揃わないのは気分にムラがあるせい?

Commented by タンバタン at 2007-02-06 14:56 x
boumama さん こんにちは。この靴下おっしゃるとおり、履いた時とってもやわらかくて、いい感じです。見た目ごつごつしているようですが。
 ゲージは私も変化するのです。一気に編むわけではないのでしかたがないですね。それが手編みの味のあるところなのでしょうね。ありがとう。
Commented by キャロコ at 2007-02-06 23:35 x
毛糸で靴下ですか~~~
私は中学の家庭科で編んだ事があるくらいです。
あまりの難しさに泣きました。(T_T)
それを難なく作ってしまうタンバタンさんてすごい!
すごすぎます!!!
Commented by ezo05 at 2007-02-07 10:11
こんにちは。私も同じです。中学の教材で「手袋をつくる」というのがありましたが、ほとんど母が作ってくれました。つま先から編むと驚くほど簡単に編めてしまうのです。チャレンジしてみてください。
<< 真冬用スラックス テプラ >>