1個の毛糸

たった1個の毛糸があります。これを編みきると長さどれぐらいの靴下が出来るのか、やってるところです。
 お行儀の悪い足ですが、悪しからず。
 足首のところどんだけ長くなるのか・・・面白いのです。
両端から編んでいるので、糸がこんがらかる事 甚だしいのです。
3号の棒針4本ともう片方は3号の輪編み2本で編んでいます。
ちょっと目立つ靴下ですね。
d0086514_11184779.jpg

[PR]
by ezo05 | 2007-02-13 11:21 | 編み物 | Comments(2)
Commented by シバ at 2007-02-13 23:51 x
とってもユニ-クで楽しい靴下が出来そうですね。
靴下って足首から編みますよね、タンバタンさんのは反対です。
これって毛糸が不足気味のときなど残量がわかってとても合理的!
この編み方って難しいですか?


Commented by ezo05 at 2007-02-14 10:07
簡単なことしか、私できません。足首から編むと最後は毛糸針をもってメリヤス閉じをしなければなりません。これが苦手なのです。つま先から編むと足にためしながらできて、しかも毛糸の残量を見ながらゴム編みを伸ばせるのです。便利でしかも 簡単です。
<< 1個の毛糸 NO.2 春用パンツ >>