新春狂言

新春狂言を観てきたのです。

夫と梅田にある「大阪能楽会館」へ行ってきました。

演目曲は「妖怪狂言 豆腐小僧」「横座」「福の神」でした。

最後の「福の神」では 後ろで5人ほどの地謡の「謡」(うたい)が実によかった!

亡き父もこの「謡」を習い練習していたので私が幼かった時分から聞いて育ちました。

謡(うたい)独特の朗々とした声を聞いて 懐かしい父に逢ってきたような気がしてなりません。

新年早々 こんなに幸せな気持ちになれたことは この一年いい年になりそうです。

人間国宝の茂山千作氏の直面(ひためん)にて至芸も楽しめました。
d0086514_6304472.jpg

d0086514_6362548.jpg


d0086514_6372361.jpg

[PR]
by ezo05 | 2009-01-04 06:39 | その他 | Comments(8)
Commented by yoko at 2009-01-04 19:11 x
明けましておめでとうございます(ちょっと遅くなりましたが・・・)
今年もヨロシクお願い致します。

クリスマス頃にひいた風邪、年をもちこしてしまいました。
なかなか完治してくれません。
せっかくのお休みなので、あちこち出かけて、誰かにうつそうとたくらんではいるのですが・・・・(笑)
今年も、健康で、楽しく毎日を過ごせますように!
これからもヨロシクお願い致します。
Commented by のん at 2009-01-04 19:13 x
よい時間でしたね、新年には格別の趣があった事でしょう。
お父様を近くに感じて・・、一年の初めを素晴らしいものにされましたね♪

うちの父も長年、謡をしていました。普段の声とは違ってとても佳い声のように感じたものです。
私も子供の頃、仕舞を習わされていましたので懐かしい気持になりました^^
Commented by タンバタン at 2009-01-05 10:29 x
yokoさん コメントありがとうございます。
新年あけましておめでとうございます。
風邪 大変ですねぇ。早く治してまた元気なyokoさんで居てもらわないと困りますね。
家族のみなさんに移さない様に。
 今年も楽しく洋裁をしていきましょうね。yokoさんのブログ楽しみです。
ちょくちょくお邪魔させてくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by タンバタン at 2009-01-05 10:34 x
のんさん コメントありがとうございます。
やはり お父様も謡されていたんですね。
なんとも心癒される声が 懐かしかったですよ。よいお正月でした。

のんさんもいろいろと習い事されていたんですね。すばらしいわ。
今年も時々お邪魔させてくださいね。
楽しみにしています。
Commented by at 2009-01-06 16:34 x
凛の亡き母も謡とお仕舞を習っていました、懐かしい想い、よくわかります。
声量は無かったけれど勉強熱心で、教本に赤鉛筆でいっぱい書き込みをしていました。
先生から褒められたと、童女のように喜んでいた様子が思い出されます。
最近母はどんな気持ちで子どもたちを育てていたのかな~?と考える事が多いです。
ともあれ、今日は思い出にひたれて幸せです、ありがとう!
Commented by カズ at 2009-01-06 21:03 x
いかにもお正月らしい鑑賞でしたね。
なかなかこちらでは狂言などの古典芸能を
体験することは出来ないので都会が
うらやましくなります。
しかし年に何回か仙台にも来てるみたいですので
今年からは時間に余裕がありますので
行って観ようと タンバタンさんから影響を受けました。
Commented by タンバタン at 2009-01-07 10:17 x
凛さんのお母様も習われていらしたんですね。
高尚な趣味で すばらしいですね。
亡き父が練習していた頃は私なんぞなんの興味もなくて聞き流しておりました。
今となっては もう少し熱心に聴いてあげたらよかったかしらなんて思っています。
凛さんは 韓国語その他しっかり勉強されて お母様のように熱心ですね。
その熱心さを今年は私見習って過ごします。
目標があると 前に進みやすいですものね。
子供を育てる時、愛情もって育てることはもちろんですが、自分の進み道と子供の進む道は違いますよね。 子供の良き理解者、協力者が親ではないでしょうか。
凛さんも 愛情いっぱいで育てられたこと間違いないですよ。
すばらしい凛さんを見ていたら解ります。
Commented by タンバタン at 2009-01-07 10:28 x
カズさん コメントありがとうございます。
お正月だけあって 会場には 着物姿の方が多くお見えでしたよ。
女性の方はもちろんですが 男性の方の 着物姿は いいもんですね。
着物、羽織、コートを着ていらしたので 失礼と思いましたが 見入ってしまいました。
品があって 日本の文化のすばらしさに ちょっぴり触れたような気がしました。(大袈裟ではなく)
仙台は教育熱心な土地柄ですので、古典芸能も盛んなはずですよ。
「白線流し」で知ったのですが、昔 仙台の高校は共学は一校もなく 教育に力をいれていた と聞きました。
最近こそ 男女共学でしょうけど。
是非是非 狂言にも足を運んでくださいね。
<< テーラーヵラーのジャケット お年賀 >>