水玉柄

台衿シャツが難しかったので もう一度作ってみようと 手をつけました。

ピンクの水玉柄。

「娘に」と思って買ったのですが、どの娘も「いらない」とつれない返事。

こうなったら 「アラカン」に近い私のブラウスに決定!

 先日読んだ江戸川乱歩「心理試験」の中に 「還暦に近い老婦人」と書いてあったのを

読んでえらいショックを受けたのですが、こうなったらそんなことは言ってられないのです。

自分のブラウスを縫うのです。

今晩は、生地の裁断と芯張りをして衿だけは出来上がり。

もうすぐ連休なのでそのとき仕上げることにしましょう。
d0086514_6393047.jpg

                 ↓ 衿だけ完成
d0086514_640045.jpg

[PR]
by ezo05 | 2009-04-28 06:41 | 洋裁 | Comments(10)
Commented by yoko at 2009-04-28 08:49 x
襟だけ完成の画像で、頭にウサギの耳をつけたバニーちゃんを想像して、一人で笑ってしまいました・・・(すいません・・・)

難しかったから、もう一度作ってみようなんて・・・すばらしい!
だから、仕上がりが綺麗なお洋服が作れるようになるんですね!
私は、難しいともう二度と作らないので(笑)・・・上手にならないんだなぁ・・反省・・

可愛いブラウスが出来そうなのに、お嬢様、着られないんですか?
私に下さい!!・・・って、はいんないなぁ・・・ハハハ
Commented by at 2009-04-28 11:31 x
還暦に近い老婦人!・・・爆笑
でも思うんですよ、最近の老人は若いなって!(昔とは違います)

水玉模様は流行り廃れのない柄だし、ピンクもオッケーですわ~♪

面倒な工程に再チャレンジとは、タンバタンさんの爪の垢を少し送って下さいませ~(笑)
Commented by タンバタン at 2009-04-28 14:54 x
yokoさん こんにちは。
そうですねぇ。私も実はそう思いましたよ。
何度か行ったクラブのバニーガールの美しさに見とれてしまったことがあるんですよ。
黒い衿に大きな耳をつけた人たちでした。若いから美しかったわ。
老婦人がこんな衿つけてもだれも振り向きませんね。
とりあえず覚えたいのでもう一度チャレンジしています。
覚えが悪いので仕方がありませんね。(笑)
Commented by タンバタン at 2009-04-28 15:05 x
凛さん コメントありがとうございます。
昔はこの程度でも老婦人というのかと時代の違いを感じますね。
本を読みながら「なにいってんの。どこが老婦人よ!」と突っ込みをいれながら読んでましたよ。失礼しちゃうわね。
でもなかなか覚えられないところは 認めざるを得ないか。
やっぱり何度も作ってみよう。
覚えるまでチャレンジだ!後期高齢者まで時間はたっぷりあるからね。
Commented by カズ at 2009-04-28 19:41 x
こんばんは 還暦を過ぎた私です。
過ぎれば過ぎたでいいこともたくさんあるんですよ。
ピンクの水玉・・・すがすがしいです。
これからの季節にもピッタリで 何か着るのが楽しみで
気持ちもルンルンですよね。
なかなかこのようなブラウスを
既製品で捜すのは大変です。
創れる方の強みですネ!!
Commented by boumama at 2009-04-29 14:48 x
記事を読んでいて思わず吹き出しそうになりましたが・・・・他人事ではなく素直に笑えません プッ^m^
下の↓縞柄のシャツも素敵ですがフレッシュな感じのドット柄のシャツがいいじゃないですか!
水玉模様は大きさによりイメージが変わりますね。

話は変わり、江戸川乱歩というのもはるか遠い気がしますが、私も最近松本 清張の時代小説を読み“えらい”感激しました(笑)

Commented by タンバタン at 2009-04-30 13:25 x
カズさん こんにちは。
還暦近くになると体形も複雑になってきますので、自分にあった服は着心地がよいものですね。
しかし一枚作るのに時間がかかってなかなか増えません。
毎日同じようなものを着ています。
既製品はまず 高いなぁと値段をみてしまいます。
原価はこれぐらいと考えてしまいなかなか購入しませんね。
自分の身体にぴったりなら購入するのでしょうけど。
デザインだけは みせてもらってます。
Commented by タンバタン at 2009-04-30 13:44 x
boumama さん こんにちは。
時代が違うのはわかるのですが 還暦前で「老婦人」はないでしょう。
突っ込みたくなる気持ちお分かりでしょう。
私も小説が好きで読んでいます。
藤沢周平、池波正太郎、宮尾登美子等読み終えましたが素晴らしく面白かったのです。才能を感じました。
これからも読ませてもらいたいものですね。
Commented by のん at 2009-04-30 23:35 x
乱歩氏は綺麗な言葉を使われますから今の時代におられたら、『老』の字は間違っても書かれなかったでしょうね~
今頃、空の上から苦笑いしてはるかも・・笑

面倒がらずにやり直す・・見習わねばっ!

Commented by タンバタン at 2009-05-01 12:47 x
のんさん こんにちは。
面倒に感じるのですが、覚えきる為仕方がないのです。
どうも覚えが悪いようなのです。
何度も何度も作ってみますね。
この歳で「老婦人」には 驚きましたよ はっきり言って。
これからも読書続けていきますね。面白いですものね。
<< 水玉柄のブラウス 台衿シャツ >>