大失敗

ボゲてるなぁ。大失敗やらかしました。

気が乗ってない二枚袖のテーラーカラー。

肝心の衿つけを間違えました。

裏衿の裏を見ながら縫うのですが どう血迷ったのか表えりの裏を見ながら縫ってしまい

さらに縫い代までカットしてから間違いに気づきました。

修復不可能なのです。

あっさり割り切って衿幅を5ミリ短くしたらOKなのですがそれなら何のために仮縫いしたのか

わからなくなってしまうわ。

まぁいいか~

どうせ自分のだしなぁ。

失敗も勉強だ~(言い訳)

          ↓ 毛芯の付いてるほうを見て縫ったらよかったのに。
d0086514_16403264.jpg

          ↓ 表えりの裏を見て縫ってしまった
d0086514_16404662.jpg

[PR]
by ezo05 | 2009-06-28 16:45 | 洋裁 | Comments(6)
Commented by yoko at 2009-06-29 08:43 x
タンバタンさんも、間違えることがあるんですね!
考え事でもしていたんでしょうか?
なんか意外でした。
そうそう、自分で着るんですからね。
失敗したものの方が、愛着わきますよー。
でも、失敗していなかったのように、直せるんだろうなぁ~
Commented by タンバタン at 2009-06-29 10:13 x
ごまかしが上手くなりましたわ。よく 失敗するんですよ。
yokoさんこんにちは。
そそっかしさは天下一品(自慢できないが)
集中力に欠けますね。気~つけよ~!
柄合わせが少々いやになってきましたよ。
なんでもないような生地なのですけど結構難しい。
柄は単純なほうが合わせやすいものですね。勉強になります。
めげずにがんばりま~す。
Commented by のん at 2009-06-30 21:06 x
編み物はほどいてやり直せるけど、洋裁はそうはいかないですものね・・
でもまだ大丈夫みたいだから、失敗を成功に変えて完成するのでしょうね♪

↓私のは『清楚で美しいニット』です(^▽^;)
いまや、ただ持ってるだけ・・笑
だって見た事もないような記号の連続なんですもの。。
タンバタンさんのを見せていただけるのを楽しみに待っています^^
Commented by カズ at 2009-06-30 21:43 x
イヤー失敗もありですよ。
5ミリ衿幅が小さくなって少しデザインが
変わった方が良かったりしてね。
次は間違わないでしょうから災い転じて・・

今日、テレビで高級洋服の「イワサキ」という
メーカーの話題がありましたが見ていたら
毎日毎日朝から夜遅くまでミシン掛けして
そこそこ縫えるようになるのは4年目だそうです。
見ていてタンバタンさんを思い出しました。
こういう風に頑張ってるんだろうな・・テ
Commented by タンバタン at 2009-07-01 09:56 x
編み物はほどくことができますものね。
のんさんこんにちは。
洋裁で一番怖いのは生地を切ってしまったときですね。
それをやらかしてしまったのですよ まったく!馬鹿たれです。
スーツを縫う予定ですので余分な生地がまだありますからそれを使おうかと考えているところなんです。益々やる気がうせたわ。

いままでの考え方を捨てて 「自分のものだから丁寧に縫う」をモットーにしようかしらね。
こう失敗続きだと変な愛着がわいてきます。
Commented by タンバタン at 2009-07-01 10:02 x
予定変更はいつものことなんですよ。
カズさんこんにちは。そのテレビの方のようにはいきませんが洋裁を極めたいですね。
でもこんな調子では お先真っ暗です。
間違えたお陰でここの部分はよ~くわかりましたよ。もうここだけは絶対まちがえません。
洋裁も職業にしてしまうと楽しみの度合いが違ってきますね。
洋裁も編み物も常に上があるから楽しみも大きくまた勉強してみたくなるんですね。
カズさんの陶芸や畑しごともきっとそうだと思いますよ。
皆さんから暖かいコメントいただくとしょげてた気持ちも俄然やる気がわいてきます。
<< 二枚袖テーラーカラーのブレザー ひと目惚れ >>