母のスラックス

久しぶりに母から電話があったのです。

洋裁の大好きな母ですが最近 目が見えにくくなったらしくて 洋裁もまま成らぬ様子。

この半年でやせてしまったらしく ウェストが8センチも小さくなったそうな。

よって履くスラックスがないらしいのです。

早速 1本縫うことにしました。

生地を購入して 洗って製図を書いて 裁断して縫って郵送するのです。

普段なんの親孝行もしていないのでそれぐらい縫わせていただきますわ。

と 思うのですが実は母の方が洋裁は断然うまい!

いい加減縫ったら 批評が手厳しい。では 心してぬわせていただきますわね。

こんな柄の生地を購入したのですが 80歳近い母には地味かしらね。

私が80歳になったときはもっと派手なパンツを履いていると思うのですが 

基準を自分に合わせるほうがチト間違っているかなぁ。

両サイドにポケットを付けて前開きのコンシールファスナーの予定です。
d0086514_1133750.jpg

[PR]
by ezo05 | 2009-07-08 10:49 | 洋裁 | Comments(6)
Commented by at 2009-07-08 14:45 x
お母様お元気で、娘から洋服を縫ってもらうなんて両方羨ましいわ~☆
柄はモノトーンだから差し色でコーディネイトしやすそうです。
やっぱり目が見えづらくなると洋裁もできないようになるんでしょうね~
凛も60歳台くらいまでが限界かな?・・・と時おり思ってます(汗)
Commented by タンバタン at 2009-07-08 17:22 x
何をおっしゃいますか。
凛さん こんにちは。
アラカンはまだまだ青年ですぞ!
老眼は順調な老化ですので気にしない気にしない。
まだまだ 遠い先のことですよ。
母は、最近見えにくいと言いながら 明るい色目の生地をせっせと縫って楽しんでいます。
娘に言ってくるところをみると 甘えているだけなんですよ。
お互い様青春を謳歌しましょうね。
Commented by yoko at 2009-07-08 19:42 x
お母様、私の母よりお若いですね♪
私の母も洋裁、和裁、編み物となんでも出来るのですが、やはり目が・・・と言っています。
娘さんが作ったものですもの、きっと喜んでもらえますよねー。
お嬢様の腕前がわかっているから、頼まれるのでしょうね。
私の母ではありえないことです(笑)
愛情いっぱいこめて、忙しいとは思いますが頑張ってください!


Commented by カズ at 2009-07-08 21:41 x
私の母は和裁をやっていて仙台に引っ越して
来た70歳ぐらいから近くの編み物教室で
自分と父のセーターをたくさん編んでいましたが
白内障などで目が悪くなってからやめてしまいました。

タンバタンさんのお母様は紫系統がお好きでしたよね。
なかなかデザインや色にうるさい方のようですので
頑張って縫ってやって下さい。
でもお母さんに自分の手作りをプレゼントできるとは
幸せです。
Commented by タンバタン at 2009-07-09 10:25 x
yokoさん こんにちは。
洋裁の腕は母の方が断然上ですので うっかり縫えません。

私が縫ったものでも仕方ないと思うようになったのでしょう。
80歳ぐらいの好きそうな柄がわかりません。
少し派手めな方がいいのかしら。
私もこれから少しずつ崩れていく体形ですので何でも勉強ですね。
母の批評が楽しみで恐ろしいです。
Commented by タンバタン at 2009-07-09 10:30 x
シアワセなのでしょうか。恐ろしいです。
母の批評は手厳しいのですよ。
もう私が縫ったものでも仕方がないなぁと考えているのでしょう。
一枚は縫って送りましたが、だんだん難しい注文が来る予感がします。

カズさんのように親孝行が普段できないので言われたときぐらい縫わせていただきますわ。

母から注文を言ってもらえるうちが華かしらね。
<< 母のスラックス 二枚袖テーラーカラーのブレザー >>