<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

米粉パン

我が家は基本的に玄米食なのですがいつの白米なのか少し残っていたのです。

この白米普通に炊くとなんだかぽろぽろになって美味しくない。

そこでスピートカッターで粉砕。

米粉にしてしまいました。

パンを作る時の30%ほどこの米粉をいれて食パンを焼いてみたのです。

HBがないので餅つき機(パンこね機能つき)でこねて一次醗酵まで器械まかせ。

形を作って二次醗酵。

オーブンで30分ほど焼いて朝食の食パンが出来上がりました。

外側がパリッとして中がしっとり。

なんとも美味しい食パンができました。

残念な事に写真を取っていなかったので次回は忘れず録りたいです。

4月から小麦粉の値上げと聞いて慌ててお米の利用方法を思いついた次第です。
[PR]
by ezo05 | 2011-02-27 13:19 | 料理 | Comments(2)

大人のフリル

仕事が終わり 帰宅するのが20時過ぎたりするので

洋裁をする時間がなくなってきました。

唯一の休日 日曜日にせっせと縫っています。

最近フリルのある服に興味が湧いてきているのです。

今まで あまり好きではなかったのですがやっぱり年齢から来てる?

淡いピンクの織のある生地で、こんなブラウスを縫ってみました。

衿に大きなウェーブをいれて。

顔映りが良いように フリフリというよりはウェーブと言ったほうがいいのかな。

フリルのあるブラウスです。

釦ホールは 玉縁穴にしてカフスもつけてみました。

玉縁穴は高級感があって好きなんですが面倒。

このブラウスちょっとだけ「きちんと感」がありますね。
d0086514_11553679.jpg

d0086514_1156330.jpg

[PR]
by ezo05 | 2011-02-20 12:00 | 洋裁 | Comments(4)

大人のフリル

先日 ご近所の洋装店のお婆さんを見かけました。

お歳はもう80歳をとうに越した感じです。

そのお婆さんの着ている服が素敵でした。セーラーカラーのブラウスを着ていたのです。

もちろん 年相応のデザインです。

カラーの幅が狭くてこの年でもセーラーカラーが着られるのか?とちょっと驚きでした。

イヤミの無い、とっても素敵な印象でした。

常々 フリルを使ったブラウスが欲しいなぁと思っていた矢先でしたので

この歳でも着られるフリルがあるはずと 考え今 ブラウスを縫っています。

嫌らしくないフリルのブラウスは憧れです。

もう少しで出来上がります。

年代にあったものをアレンジして着て楽しみたいものですね。

決して 無理なことないのです。
[PR]
by ezo05 | 2011-02-16 23:16 | 洋裁 | Comments(2)

撥袋

津軽三味線を趣味にしているかたへお礼のプレゼントを作ってみました。

合気道と津軽三味線をされているとか。

三味線の撥をいれてもらおうと思います。

実を言うと実際の撥の大きさがわからない。

ネットで調べて標準的な大きさにしてみました。

帯の残りが少しと兵児帯の残り少々でラインをいれ 裏は実家の家紋である源氏車の絵が

書かれた羽裏を利用。

赤紫といったらよいのか濃いバイオレットというのか わかりません。

考えてみると残り物ばかりですがまぁ 気持ちがこもっていればOK。

男の方(60歳少し出たぐらい)なのでちょっと抵抗ある色かしらねぇ?

喜んでいただけるとうれしいなぁ。

色が綺麗なので小さめも。
d0086514_1819440.jpg

d0086514_18192445.jpg

[PR]
by ezo05 | 2011-02-13 18:24 | 洋裁 | Comments(0)

最優秀賞

エコファッションコンテストの第一次審査が通ってからしばらく時間がたちました。

仕事が忙しくてUPできなかったのですが先日ファッションショーがあり結果は

最優秀賞をいただくことができました。

たくさん出品されたので私が一番をいただくとは 未だに信じられません。

最終は10点の作品が選ばれそのなかから決まりました。

私の作品は芦屋のギャラリーに1年間飾られるのだそうです。

また 洋裁学校で開催されるイベントにも出張展示されます。

私としては娘の結婚式でお役を果たせたことで十分なのですがなんだかおまけの喜びが

いただけた気がします。

賞状と賞金を手に帰宅して家族そろってお祝いしました。

もちろん 嫁いだ娘もいっしょです。

これを機会に益々技術の向上を図り自分の洋裁をやりたいなぁ。
[PR]
by ezo05 | 2011-02-03 17:24 | 洋裁 | Comments(12)