<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しるし付け

母の形見の着物をリメイクして分けたいと思うのです。

一番地味な着物からとりかかっています。

ブルーグレーの地味な着物です。

しるし付けだけ終わりました。

次は接着芯をつけてから縫うのですがそこまでの過程が長い。

ボチボチ進みます。
[PR]
by ezo05 | 2014-11-24 21:18 | 洋裁 | Comments(0)

形見の着物でコート

今日は娘が始めて舞台に立つ日です。

わが子の中で一番おとなしく口数の少ない子なのですがこの子が舞台に立って

芝居をするとは親として思いもしなかったことなのです。

その舞台が今日 ありました。今日は母の一周忌

きっと 見守ってくれてると思います。

緊張と不安な気持ちが入り混じっていたはずの娘ですが

私が見たところ 良くできていました。

皆さんからお褒めの言葉をたくさん頂いてましたのでなんだかほっとしました。

さて、母の形見の着物を少しずつ解いて洗ってアイロンかけて準備しています。

どの着物から縫おうか今思案中

デザインはもう製図も終わり後は裁断するだけです。

一番地味な着物から取り掛かりましょうか
d0086514_2237495.jpg

[PR]
by ezo05 | 2014-11-16 22:39 | 洋裁 | Comments(2)

形見わけ

母が亡くなって一年 先日一周忌を無事終えることができました。

皆様のお陰です。ありがとうございました。

その際 母が大切にしていた着物をどうしたらよいのか考えてみたのです。

今の時代 着物としてもらっても着る機会が少ないですね。

それなら コートやブラウスにして着てもらったらどうだろうということになり

何枚か我が家へ送ってもらいました。

時間はかかると思うのですが洋服にリメイクしてからいただいたなら

きっと一度や二度袖を通してくれることでしょう。

早速 準備にとりかかることにしましたが 我が家のミシン部屋

母の一周忌の翌日から工務店がはいって修理しています。

屋上の防水工事 塔屋の修理 また部屋の天井をはがして やり直し 

壁をはがしてクロスをはり修理にとりかかっているため

10日間ぐらいミシンは踏めません。

まぁ そんなときは製図と着物の解き 水洗い アイロンとできるところを

準備しておきましょう。

デザインを考えるのも楽しいものです。

母の着物なので地味な色合いしかありませんがそこはそれデザインでカバーしてみましょ。
[PR]
by ezo05 | 2014-11-07 08:54 | 洋裁 | Comments(2)