毛糸カセクリ

編み物をしていて毛糸が少なくなると毛糸玉がヨレヨレになってしまいます。

箱に入れて保存するのですがどうも纏まりが悪いのです。

上手く丸い玉にならないものか考えていました。

毛糸の「カセクリ」が我が家にあったはず

どこに締まって置いたのかさっぱりわかりません

(日頃の整理整頓ができてない証拠)

探すのをあきらめて考えてみました

「カセクリ」を手でやったらいいのかな?

やってみました。

d0086514_10430484.jpg


ラップの芯に巻き付ける

d0086514_10310459.jpg

斜めに巻き付ける

d0086514_10313899.jpg

反対側にも斜めに巻き付ける

d0086514_10315348.jpg

ラップの芯を90度面して巻き付ける

d0086514_10360844.jpg

繰り返す

d0086514_10324421.jpg

巻くところをずらして巻き終える

d0086514_10354977.jpg

そーっとはずす

d0086514_10331978.jpg

中から毛糸がすんなり出てきます




※よろしければポチッと押してください。



にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by ezo05 | 2018-03-21 10:33 | 編み物 | Comments(2)
Commented by よう at 2018-03-22 07:14 x
高校を卒業して 勤めるまでのひと月の間だけ 近くの編物教室で機械編みを習いました。
当時は 毛糸も かせで売っていることが多かったので かせくり器が無いと不便でした。
たまに巻きの緩い綿糸などは 編んでいるとほぐれてきて 困ることがあるので
こうすればいいですね。
Commented by タンバタン at 2018-03-22 08:42 x
ようさんコメントありがとうございます。私も機械編み習っていました。お客さんのご注文でストッキングを編んだことがありますよ。いい経験しました。
ちょっと残った毛糸こんな風にしておくと編みやすいですので試してみてください。
<< 手編みの靴下NO27 仮縫い 途中 >>