名前のわからない郷土料理

両親と住んでいた小さかった頃よく作ってもらった懐かしい味

シソの葉が大好きだったので この料理がよく食卓に上りました。

しかし名前がわかりません。

今回少し甘くした味噌にアーモンドとクルミを刻んで入れてみました。

その味噌をシソの葉で巻いてごま油でさっと焼きます

ただそれだけなのですが実に美味しいのです。

仙台の郷土料理

今回はシソの葉が小さいので量端はそのままですがきれいに包んで本来なら焼きます。

お弁当に少し入れてみました。

毎朝5人分のお弁当作りも楽しい

家族のお弁当を作れる「幸せ」もう少し味わいたいものです。

d0086514_08364169.jpg


※よろしければポチッと押してください。



にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by ezo05 | 2018-04-11 08:40 | 料理 | Comments(2)
Commented by カズ at 2018-04-11 17:32 x
タンバタンさん それは「シソ巻」です。
宮城県でも特に大崎地方「古川や鳴子」方面で多く作ってますが
このごろ村田でもよく見かけます。

美味しくて美味しくて「コデランナイ」です。
道の駅などで買うと少し高いんですよ。

シソの葉が無かったりでこの頃一般家庭では作らなく
なってるのでタンバタンさんが 大阪で作ってるのは凄い。
Commented by タンバタン at 2018-04-11 18:48 x
「紫蘇巻き」っていうのですか?
カズさんありがとうございます。
小さいころからよく食べていましたのでたまに食べたくなります。不思議ですね。無性に食べたくなる時がありますね。
カズさんもそんなのないですか。
<< 相も変わらずです ちょっとふざけてますか? >>