好きなわけ

好物の「ほや」が届きました。

関西圏ではなじみのない「ほや」

今回は「蒸しほや」をいただいたのです。

蒸したものだと調理の手間が省けてすぐ食べられます。

小さいころ父親が晩酌の時本当に美味しそうに食べてました。

子供にはきつい匂いがします。

しかしその様子を見て自分も食べてみようと思い

口に入れたら「柔らかくて苦くて」

ほかに言いようのない味104.png

大人になってみると「晩酌の肴」

懐かしくて父親を思い出す味です。

最初に食べた人勇気がいったでしょうね。

グロテスクな形をしていますもの。

d0086514_07032173.jpg


※よろしければポチッと押してください。



にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by ezo05 | 2018-05-14 07:04 | その他 | Comments(3)
Commented by カズ at 2018-05-14 21:46 x
ホヤの本場に住んでるのにあまり食べ方がわかりません。
年に2・3回殻付のホヤを買って来て胡瓜や玉ねぎを
きざんで「酢の物」で食べています。

これからだんだん暖かくなると益々美味しくなります。
少し高いんですが食べたくなりました。

ホヤの殻も食べてるみたいですね。
燻製みたいな感じで売ってますがこれがさらに
高額なので未だに味わった事がないんです。

大阪にいるのに私よりも三陸の美味しいものを
食べてるみたいです。
Commented by タンバタン at 2018-05-14 21:58 x
カズさんコメントありがとうございます。
蒸しほやは殻に引っ付いた状態で蒸してあるので殻は食べません。
臭みがなくて美味しいですよ。
一度ご正味ください。
答えられませんよ
Commented by カズ at 2018-05-17 19:16 x
ホンでは
  コデランナイですね。
<< 新 刊 もう一枚 >>