喜ぶ顔が見たくって

やっとこさ帰ってきましたロックミシン

孫のシャツを縫う段取りしてました。

ダダダーと縫う予定でしたが私のミシンは職業用ミシン

ジグザグも刺繡もできましぇ~ん。

まだ2歳の孫ですのでアップリケを付けてみました。

アップリケに時間がかかりました。

私がもう少し若かったなら刺繡のできるミシン買うと思いますが

いかんせん もう〇〇ですから。

今回はこれぐらいにしとこう

d0086514_23184317.jpg
d0086514_23190030.jpg
d0086514_23191654.jpg







※よろしければポチッと押してください。



にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by ezo05 | 2018-05-27 23:20 | 洋裁 | Comments(2)
Commented by パッサカリア at 2018-05-28 23:41 x
可愛い可愛い、身ごろとポケットとにつながったアップリケがとってもオシャレです。
刺繍が出来るミシンがあったら、それはそれで嬉しいけれど、無ければないなりに工夫をして、こんな素敵で可愛くって世界に二つとないアップリケが出来るんですから、刺繍が出来るミシンなど買うことないですよ。
ああ~~私もタンバタンさんを見習って、がんばろう~~!
Commented by タンバタン at 2018-05-30 07:44 x
処分用服ばかり使っているので孫にはなんだか申し訳ない気がしないでもないのです。
バッサカリアさんコメントありがとうございます。でも もったいないからね。
ちょっと工夫して喜んでもらえたらそれでいい。
刺繡やアップリケしかアイディアないのです。
またがんばります。
<< 夏ワンピー 準備OK >>