七五三

本来ならば11月14日に行う「七五三」ですが

今日11日日曜日に行いました。

娘家族の一番良い日を選んだそうです。

生玉神社で御祈祷をお願いしました。

近くは良く通るのですが境内に入らせていただいたのは初めてです。

境内には豊臣秀頼公の銅像が建立されています。

由緒ある神社のようです。

たくさんの方々が来られていました。

先日生まれたと思った孫ももうじき3歳ありがたいものですね。

着物を着て千歳あめをいただきご機嫌さんでした。

健やかに成長してもらえることを祈らずにいられません。

孫のお陰様で楽しい一日でした。

「ええお顔のポーズ」です。

d0086514_22391772.jpg


よろしければポチッと押してください。励みになります。



にほんブログ村


[PR]
by ezo05 | 2018-11-11 22:39 | その他 | Comments(4)
Commented by パッサカリア at 2018-11-11 22:45 x
七五三、おめでとうございます。
お天気も良く、最高に嬉しい日になりましたね。
お孫さんのチャーミングなポーズが、たまらなく可愛い~
Commented by パッサカリア at 2018-11-11 22:47 x
↓の超簡単帽子、どうやって作るのですか?よかったら、作りかたを教えてくださ~い
Commented by タンバタン at 2018-11-12 05:57 x
健康ってありがたいものですね。
パッサカリアさんコメントありがとうございます。
孫のお陰様でこういう行事にも参加できました。

帽子ですが頭の寸法を測って+縫いしろぶん計算しておきます。ニットがいいみたいですよ。私の場合57+1,5=58,5
ニットの横の寸法になります。縦は大体60ぐらいでしょうか。約60×60を用意します。中表で縦を縫います。いちぶだけ7センチぐらい縫い残しておきます。最後にひっくり返すため。縫ったらそんまま半分に折ります。折るとき左右交差して合わせます。縫ったところを右に置いた場合、向こうの右角を手前の左角に合わせます。向こうの左角を手前の右角に合わせます。手前に重なった4面の一番上と一番下をつまんで中表に縫っていきます。一周縫ってしまいます。側面を縫ったところの7センチ残したところから表にひっくり返して出来上がりです。わかりにくい説明ですが一度画像でUPしますね。
私、今朝から新幹線に乗って1週間ほど旅行しますのでそのあとになりますが解るようにしますね。では行ってきます。
Commented by パッサカリア at 2018-11-12 22:04 x
お忙しいところ、詳しい説明をありがとうございます。でも是非UPをお願いします。楽しみにしています。
ご旅行、お気をつけて~!
<< 五稜郭 超簡単帽子 >>