きりこみ

「きりこみ」・・・・日本刀を振りかざし、憎い相手にあだ討ちをすることではないのです。
私のふるさとでは一般的にいかの塩辛のことを「きりこみ」といっていました。
あぁなつかしい~。
非常に鮮度の良いいかが手に入ったので早速、きりこみをつくりました。いかのわたをベースにしてつくります。味噌、日本酒、薄口醤油、それにいかのわた。最高のおいしさは、作ってすぐいただくことです。市販の塩辛は作って時間がたっていますので、味がしみ過ぎてて好みではありません。
今は亡き、実家の父に教えてもらった一品です。父は本当に料理がうまかったのです。
d0086514_10231897.jpg

by ezo05 | 2006-09-22 10:24 | 料理 | Comments(0)
<< 帯でつくったチョットバック 和布ワンピース >>